不要品を高く売る!


引越し時には不用品が多く出てきますが、早めに処分しなければ最悪、新居に持っていかなくてはならなくなる場合もありますので注意が必要です!


不要品、粗大ごみの処分方法は各地域によって異なりますので、必ず確認して早めに処分するように心がけましょう!


ちなみに多くの地域では以下のような流れで粗大ゴミを回収してもらえると思います。


:その地域の粗大ゴミ受付センターなどに「電話・インターネット」から回収予約する。


:指定された金額の粗大ごみ処理券(シール)などをお住まいの地域のコンビニ等で購入する。


:粗大ごみ処理券(シール)を粗大ゴミに貼り付けて指定日に指定場所に出す。




 不用品を少しでも高く売りたい!



いまでは多くの地域で粗大ゴミ、不要品を処分するには有料となっていますので、できれば無料で、またはお金に換えて処分したいものです。


そこで多くの方が利用しているのが「リサイクルショップ」です。


リサイクルショップに不用品を持ち込んで買取り査定してもらい、値段が付き、納得する金額であれば、お得に不要品を処分することができますからね。


しかし引越し前後は何かと忙しいので、リサイクルショップを廻って買取り査定してもらうのは面倒くさく、また近所にリサイクルショップがない場合や、大型の不要品の場合はリサイクルショップを廻るのも一苦労です。


もちろん不要品であっても、できれば少しでも高く買い取ってもらいたいのが本音で、少しでも高く買い取ってもらいたい場合は、できるだけ専門のリサイクルショップに売るのがお得です。



 本・CD・DVD・ゲームを高く売る!



引越し時に意外と重ばるのが「」です。


本1冊はたいした重さではありませんが、数十冊、数百冊になればかなりの重さで、かなりの量となってしまいます。


また本というものは、1度読むと2度も読まないことが多いのですが、多くの方が「いつかまた読むだろう」と思い、なかなか処分しませんが、実際、2度も読む本はそう多くはありません。


さらに毎月本を買っていけば確実に本は増えていきますので、余程のことがない限り何度も同じ本を読むことはないと思います。


読まない本は古本屋に売ることが一般的ですが、本は重いので、わざわざ古本屋まで持って行って買取り査定してもらうのは大変です。


そこでオススメなのが「ネットオフ」です。


ネットオフでなら「本・CD・DVD・ゲーム」を、


・ダンボールに箱詰めして配送する(合計10点以上)


・自宅に引き取りに来てもらう(本・CDなど30点以上)


・ポストに投函して査定依頼する(最新作、人気作1点から)


以上の中から自分が希望する査定方法を選べ、これらに対する配送料、返送料、手数料はすべて無料となっていますので、気軽に査定依頼することが可能となっているのです!


本・CD・ゲーム・DVDお売りください「ネットオフ」